がんとは?

乳癌

 乳がん患者の声:

思えば、今から4年前、乳がんと診断され、病院からは手術を勧められましたが、どうしても納得がいかず、ホルモン治療を受けながら、情報を収集しておりました。そんな折2008年の秋頃、先生のカクテル療法に巡り合い、翌年の2月の検査では、主治医の先生が驚くほど、ガンが縮小しておりました。

私は仏教を信仰しております。
仏教では、すべてのこの世の事象は、「因縁」によって起こっているとされます。
私の病気が治る可能性がり(=因)としても、先生の本と巡り合わなければ(=縁)病気が治るという事象は起こりません。
み仏さまが、私に先生を巡り合わせて下さったのかもしれません。

テレビのニュースなどで、いやでも耳に入ってきますが、かの著名人、有名人がガンを患い、再発・転移により命を落としてゆく方のなんと多いことでしょう。そんな悲しいニュースを聞くたびに、「カクテル療法」がもっと一般に広まればよいのにと思ってしまいます。

私は、あと2ケ月は、今のカクテルの量を半分にして、続けていこうと思います。

重ね重ね、今までの励ましのお言葉とご指導、本当にありがとうございました。

末筆ながら、先生におかれましては、くれぐれもお体にお気をつけいただき、より多くの方のご病気を治療されることを心よりお祈り申し上げます。
| カクテル療法 体験者の声 | 14:06 | 編集 | trackbacks(0) | |

新着記事

ブログカテゴリー

メールマガジン